早漏の悩みは若い人だけではありません

20代ばかりが早漏で悩むわけではない

エッチの時にすぐ射精してしまう「早漏」。
早漏って20代前後の若い人たちの悩みというイメージを持っている人が多いと思います。初めて彼女が出来ていざエッチをしてみたら、彼女がイクよりも遥かに早く男性がイってしまい、彼女を満足させられなくて・申し訳なくて悩む。確かに男性なら誰しもこういう経験をすると思いますので、実際に20代前後が多そうだとは思いますね。

 

早漏で悩む男性はたくさんいるので、世には早漏の改善方法というのが商品として結構多く出回っています。AV男優のスパーキー佐藤という人が講師を勤める「早漏革命」という動画商品は長い期間売れ続けているロングセラー商品です。

※スパーキー佐藤「早漏革命」については、下記のサイトが詳しいです。
スパーキー佐藤早漏革命

 

このスパーキー佐藤さんの早漏克服法を実践した方の感想を見ているとやはり20代〜30歳くらいの方が多くはあるのですが、30代半ば〜40代という年齢の方も結構いらっしゃいます。意外に思えるかもしれませんが、早漏で悩むのは人生で初めて彼女が出来たばかりの男性ばかりではないのです。

 

営む回数が少ないから、かえって刺激に弱くなってしまう?

私の友人に結婚して10年以上、子供が4人もいる人がいます。
彼のここ数年の悩みは奥さんとエッチがなかなか出来ない事。

 

子供が小学校高学年くらいになってくると夜なかなか寝てくれないため、夫婦の営みを行うのが難しくなってしまうのだとか。
数ヶ月ぶりに奥さんとエッチをしたらうっかり2分くらいで射精してしまい、笑われてしまったとの事。2分なんてまるで童貞を卒業したばかりの若い男性のような話です。
結婚して10年以上の夫婦。数え切れないくらいの回数のエッチをしてきたであろうに、しかし数ヶ月に一回という頻度でしか出来ないとなるとエッチに対する慣れがなくなってしまってこんな事態になるのでしょう。

 

子供を持つ夫婦では、こんな事は結構あるのかもしれませんね。

 

page top